<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こころのエステ 2

e0142086_20224580.gif

e0142086_2246286.jpgおやじさんとおかみさんは先週に続いて「こころのエステ」に行ってました。2部の途中までだったそうで、やはりまたまた、続きを行きたそうに話してました。おやじさんなんか効果てきめん、おらにも優しいんですよ、気持ち悪いくらい。こんなのだったらおらも居候しやすいよ。おやじさんは1部へ行った感想を頼まれもしていないのに書いたんだって。ショウくんとマキちゃんに見せたら泣いて感動してくれたって。それを他の人にも読んでもらったら、同じように感動して泣いてもらって、おやじさんも感動したって。マキちゃんに頼んでおらも読ましてもらいましたが、おやじさんってこんなに純だったのかと驚いたり、嬉しくなったり、感動しました。その手紙を載せておきます。

コメント は右下のCommentsをクリックしてください。


「こころのエステ帖 1 」
   アバターコース1部を終了して  感謝とお礼のことば
                    2008.9.25 増茂 博
 私がアバターの事を知ったのは、息子のアバターへ行くとか、アバターの集まり、とか言う言葉からでした。アバターって何だろうと思い、尋ねても、インターネットで調べても抽象的な内容ばかりで、はっきり理解できませんでした。そんな中、突然息子が結婚すると言い出し、その相手もアバターさんでした。またアバターの友達がよく遊びに来るようになりましたが、来る人、来る人みんな目をキラキラさせていました。新興宗教とか思想の集団ではなさそうだし、益々アバターって何があるのかなと言う疑問が膨らむばかりでした。
 9月に入ってから息子夫婦にアバターコースがあるので1部だけでも参加してほしいと誘いを受けました。疑問だらけのアバターでしたので、理解するいい機会と思い、軽い気持ちで参加さしてもらいました。ところが、良くない信念に凝り固まっていた私にとっては、苦しいスタートとなりました。信念と言う言葉と意味が解きほぐれるほどに、自分の心の一端を知り、心が改まる思いがして来て、アバターとは「こころのエステサロン」と言ってもいいのではないかと思えるようになりました。
 2部に進むようにと誘いを受けましたが、仕事の事もあり帰ってきました。ところが、翌日には家内からも娘からも「おとうさん変わったね」と言われました。そんな簡単に2日間で変われるはずはないと思いながらも、確かに今までにない優しい自分の心に気づきました。「こころのエステ」効果が早速に現れたようでした。じゃー以前は、そんなにいけないおやじだったのかと、疑心暗鬼にもなりました。これはやはり2部に進むべきだったと思った次第です。
 私はもうすぐ還暦を迎える歳と成り、60の手習いと言いましょうか、何か始めようと考えておりました。娘の夫がアメリカ人なので英会話でもいいし、歴史が好きなのでせめて古文書が読めるようになりたいものだとか、考えておりましたが、今新たにアバターも入れたいと思っています。そんな手習いと云うような生易しいものではありませんよと云う声が聞こえてきそうですが、アバターをこれからは私の人生の指針として往きたく思っています。

アバターに誘ってくれた息子と嫁の真紀ちゃん  ありがとう。

軽い気持ちで参加したのに、すっかりその気にさせてくれたマスター達に ありがとう。

ここに参加の皆さん   ありがとう。


[PR]
by onidakecom | 2008-09-29 23:14

こころのエステ

e0142086_1818194.gif
e0142086_1819171.jpgおやじさんとおかみさんはショウくんに進められて、アバターのコースに2日間行ってました。おやじさんはアバターと言うのをショウくんに聞いても、インターネットで調べても抽象的な内容ばかりで理解出来なかったんだって。遊びに来るアバターの人達は誰も目をキラキラさせているし、何かアバターにはあるのかなと思い、ショウくんに誘われたのを機に、確かめに行ったんだって。そこは一口に言えば「こころのエステサロン」だったって。こころのエステと言われれば、おらにも理解できそう。でもおやじさんは言ってましたが、2日間は問診を受けただけで、処置にも入っていないのでやはり2部、3部に進まないことには、エステを受けたことにはならないようだと。そんな話をしていたら、次の土・日に行ってみようかなと言ってました。そんなふうに聞かされるとおらも行ってみたいけど、小遣いも少ないし、おやじさんに頼みにくいし、やっぱりおかみさんにソーッと頼んでみよう。「へそくりから貸してもらえませんか」と。おらはおかみさんがへそくり持っているの知ってるもん。誰にも内緒にしてましたが。あれーッ これって内緒ばなしです・・・よ。 くれぐれも・・。

コメント は右下のCommentsをクリックしてください。
[PR]
by onidakecom | 2008-09-21 23:19

today`s visitor in Cottage ONIDAKE

e0142086_11461457.gif
e0142086_11472559.jpg和名「鬼嶽小舎」はおやじさんが5年を掛けて1991年に完成させましたよ。最近はショウくんとマキちゃんがよく使っていますよ。今日もショウくんとマキちゃんの友人のバーベキューにおやじさんとおかみさんも参加しましたよ。午前中、おやじさんとショウくんが小舎周りの草刈りや掃除をしてくれたので、気持ちよくいただけましたよ。
[PR]
by onidakecom | 2008-09-14 20:47

開山忌 

e0142086_18275416.gif
e0142086_18285212.jpg雲門寺さんは開山620年を越えると言う名刹であり、その開山忌法要の膳におやじさんはそばを出されました。法要に来られたお坊さん達にも美味しいと言っていただきました。お坊さん達の修行にも、「五穀を絶つ」と言う厳しいものもあるでしょう。修行中には五穀の内に入らない そばはかなり食べられたことでしょうから、そのお坊さん達にお褒めの言葉をいただきおやじさんは大喜びでした。

他の写真がますも庵のホームページのギャラリーに載っていますよ。
[PR]
by onidakecom | 2008-09-13 18:29

today`s visitor  アバターさん達

e0142086_2274774.gif
e0142086_2282590.jpg左はケンジさん夫婦に右はヤマウチさんですよ。どちらもショウくんマキちゃんのアバターの仲間で、おやじさんのそばとそばピザを目当てに来られたみたいでしたよ。写真はそばが終わったところですが、お代わりもあリ、おやじさんは気を良くしていましたよ。次のそばピザも喜んでいただきましたよ。今日の料理はショウくんとマキちゃんでしたが、いつものおかみさんの料理とは一味ちがってましたよ。おやじさん一家の個性豊かな生活ぶりにヤマウチさんは終始あっけにとられたような顔をされてましたが、実はそれは、あきれかえられた姿ではなかったのではないかと、わては感じられましたよ。
[PR]
by onidakecom | 2008-09-07 22:08

稲刈り終了

e0142086_11284848.gif
e0142086_18133514.jpg今日はもち米の稲刈りをして、今年の稲刈りを終了しましたよ。刈り取る量が少なく、乾燥機には入らないので、みんなで稲木に掛けているところですよ。4・5日乾燥させた後、脱穀し、もみすりをし、精米をしてようやくおもちが作れるだってよ。じゃーなかなか手間がかかるので食べれないんだね。ユーさんに聞くと、お正月用だってよ。正月までには随分あるよね・・・・。
[PR]
by onidakecom | 2008-09-05 18:20