おやじさんの ” 伝記 2 ”

e0142086_22385069.jpg2回目は中学生時代です。伝記には書かれていませんでしたが、中学生になるとよく、上級生に生意気だといわれて「いじめ」られることがあるそうだすが、おやじさんの場合は3年生にお兄さんがおられたし、柔道部に所属していたので、一度も無かったそうです。

1961(S36)年 岡田中学校に入学し、柔道を始めたがよくサボっていました。体は依然丈夫にならず、胃腸の調子は常に悪く、間食などをすると下痢を繰り返すので、いつも胃腸薬ビオフェルミンを服用していました。その頃、スズメやカラスのヒナを育てていました。カラスの黒ちゃんは大きくなっても自分で餌が取れずカアーカアーと鳴くばかり、カエルやちくわが大好物でした。夏は家の前の小川でアユやウナギ捕りをしたり、秋には山いも堀りをしていました。冬は竹スキーと竹ソリで遊んだり、「くぐつ」と称する仕掛けで野鳥を捕って夕食の一品にしていました。
[PR]
by onidakecom | 2008-06-04 22:43
<< today`s visitor... today`s visitor... >>